ちょっとしたお得感♪興味深い商品

世間やネットで見つけた興味深い商品やサービスの記事を書いてます。

『私は痔です!』 と自信を持っていえない方 必見 こっそり痔のケアしませんか?

字湯の効能:裂肛(切れ痔)、痔核(いぼ痔)

座ったときや排便時など、おしりに痛みがあったり出血を伴ったりする疾患として痔があります。
痔は命に直結する病気ではないものの、生活の質を低下させてしまいます。
そこで、痔を治療するために使用される漢方薬として乙字湯(おつじとう)が知られています。

キレ痔・イボ痔に漢方パワーがス~ッと聞きます。【生薬製剤ピーチラック《乙字湯》】

 

乙字湯には、肛門周辺の炎症を和らげたり、血流を改善させたりする働きがあります。
これにより、痔の症状を抑えようとします。

 乙字湯(おつじとう)と体質
漢方薬では、その人の見た目や症状を重要視します。
検査値だけではなく、患者さんの様子から「どの薬を使用するのか」を決定するのが漢方薬です。
乙字湯であれば、次のような人が有効です。

 ・体力が中等度の人
 ・大便がかたい
 ・便秘がち
 ・キレ痔、イボ痔(病状がそれほど激しくない)

このように、体力が中程度で便秘傾向の人に対して乙字湯は有効です。
または、実証(体力が充実している人)にも用いられます。そのため、体力の少ない虚弱体質の人には向かない漢方薬です。

乙字湯は江戸時代に生きた日本の医者である「原 南陽(はら なんよう)」によって創出されました。